河村勇輝(福岡第一)の出身中学は?進路やファンの声も紹介!

スポーツ

2020年1月、高校生初Bリーガー(プロバスケットボールプレイヤー)がデビューしました!

福岡第一高校3年の河村勇輝さんです。

三遠ネオフェニックスに特別指定選手として加入し、初出場と初ゴールも決めて鮮烈なパフォーマンスを見せてくれました。

そこで今回は、そんなバスケ界のニューヒーローの河村勇輝さんにスポットを当ててみたいと思い

「河村勇輝(福岡第一)の出身中学は?進路やファンの声も紹介!」と題しまして、河村勇輝さんの出身中学や進路、ファンの声などを調査したいと思います。

スポンサーリンク

河村勇輝(福岡第一)の出身中学は?

□ プロフィール
生年月日:2001年5月1日
出身地:山口県
中学:柳井中学校
高校:福岡第一高校
身長:172㎝
ポジション:ポイントガード
出身中学は、山口県のある柳井市立柳井中学校です。

河村勇輝さんは、柳井中学校時代に全国中学生大会に出場しベスト16の成績を残しております!

卓越したパスセンスとボールさばきで注目を集め、U-16の日本代表候補にも選ばれました。
その後、福岡第一高校の進学コース(国公立大学進学コース)に進学し、バスケ部では2018年、2019年ウィンターカップ連覇などタイトルを総なめにしていきます!

河村勇輝(福岡第一)の進路やファンの声も紹介!

河村勇輝さんは、高校卒業後については「東海大学」へ進学する予定だそうです。

河村勇輝さんのご両親は教師をしているそうで、昔から勉強をさせられていたと語っています。

その影響もあるのか、大学進学を選ばれたのでしょうか。

そのインタビューで自分の長所を「バスケ以外だけではなく、勉強もしっかりできる所」

と言っていたので、大学でもバスケと勉学の「文武両道」を出来るんではないでしょうか。

ちなみに、将来の夢は「日本代表のポイントガードとして日本を背負うこと」

今回のBリーグデビューで夢に一歩近づきましたね。

https://twitter.com/B_LEAGUE/status/1221046193796472835

続いて、ファンの声も紹介したいと思います。

https://twitter.com/jet020730/status/1221297296052146177

Twitterでもかなり話題に上がっていました。

河村ファンが急増しています!

Bリーグ人気がさらに過熱しそうですね。

まだ若いので、くれぐれも怪我には気を付けてもらいたいと思いです。

まとめ

勉強も出来て、バスケの歴史も塗り替えるカッコイイ男「河村勇輝」!

これからの日本のバスケ界を間違いなく背負っていく存在です。

ますます目が離せないですね!

今回は、「河村勇輝(福岡第一)の出身中学は?進路やファンの声も紹介!」ということで、河村勇輝さんについて、紹介いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました