武田英寿(青森山田)の出身や中学は?プレースタイルもご紹介!

スポーツ

いよいよ高校サッカーの頂点を決めるこの大会が近づいてきました!

「全国高校サッカー選手権大会2019~2020」

2019年12月30日(月)~ 2020年1月13日(月)

令和初の優勝校はどこになるのでしょうか?

なかでも大注目の前回大会王者、「青森山田高校」の10番

「武田英寿」くんにスポットを当ててみました!

そこで今回は「武田英寿(青森山田)の出身や中学は?プレースタイルもご紹介!」と題しまして、武田英寿君をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

武田英寿(青森山田)の出身や中学は?

「武田英寿」の画像検索結果

 

武田英寿君のプロフィールがこちらです!

名前武田 英寿(たけだひでとし)
生年月日2001年9月5日
出身宮城県
身長177㎝
体重63㎏
利き足
ポジションMF(ミッドフィルダー)
経歴なかのFC→ベガルタ仙台ジュニア→青森山田中学→青森山田高校
名前の由来ご両親が中田英寿氏を尊敬してた為

出身は宮城県の仙台市出身ですが、中学校は「青森山田中学校」です。

なんと4歳からソニー仙台のスクールでサッカーを始めています。

小学校は中野栄小学校に通っており、小学2年生から「なかのFC」に入りました。

小学校3年生でベガルタ仙台ジュニアに入団しましたが、

「少年団の泥臭さが好きだった」

との理由で小学校5年生から再び、なかのFCに!

中学校は青森山田に進学し、2、3年生の時には全国中学Vを果たしています。

中学の時から全国を制しているので、勝者のメンタリティが出来てきたのかもしれませんね^^

武田英寿(青森山田)のプレースタイルもご紹介!

続いてプレースタイルですが、

視野も広く「司令塔」と呼ぶにふさわしいでしょう。

左足の鮮やかなボールタッチと華麗なパス!

もちろんパスだけではなく、自ら切り込んでゴールを狙えるので、

対戦相手にとっては特に戦いづらい選手と言えます。

ちなみに、好きな選手は元ドイツ代表の「エジル選手」。

誰も予想できないところへのパスと考えてのプレーが凄いそうです。

(浦和入団の一問一答より)

こちらは、そのエジルのスーパープレイ。

そして、武田英寿君のボールタッチのうまさが分かる動画はこちら!

柔らかいボールタッチですよね!これは、ファウルで止めるしかないです。

昨年度の選手権では唯一の2年生での主力として活躍し、2年ぶり2度目の優勝に貢献しました!

こちらの記事も読まれています!↓

南野拓実の年俸は?経歴や(高校・プロ)や出身地も気になる!
サッカー界に衝撃的なニュースが入ってきました! 「南野拓実が名門リバプールに移籍」 日本サッカー界にとっては、久々のビッグクラブへの移籍ですね! 素晴らしい決断だと思います! ヨーロッパの、いや世界の最高峰に挑んでも...

 

今回の全国サッカー選手権大会でも個人として、

5本の指に入る注目選手です!

武田英寿君は来季の浦和レッズの入団も決まっています。

5年連続で青森山田の10番はプロ入りを果たしています。

(最強軍団かよ笑)

武田英寿君は「世界でも活躍したい」とも言っており、

浦和レッズから海外でプレーする日も遠くはないのかもしれませんね!

まとめ

今大会のチームで間違いなく優勝候補の「青森山田高校」!

その中でも、チームの中心選手の武田英寿くん。

プロも認めるその才能で是非ともベストプレーを見せてほしいと思います!

今回は「武田英寿(青森山田)の出身や中学は?プレースタイルもご紹介!」と題しまして、武田英寿君を調査いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました