宮城県の冬キャンプ出来る場所は?コテージやアクセスも紹介!

キャンプ

私が住んでいる東北地方は、キャンプのシーズンが4月~11月のところがほとんどです。

それでも、キャンプ熱が冷めない人のために今回は、宮城県で冬でもキャンプができる場所を調べていきたいと思います。

「宮城県の冬キャンプ出来る場所は?コテージやアクセスも紹介!」

このテーマで、宮城県で冬でもキャンプができる場所やコテージ、アクセス方法を調査していきましょう!

スポンサーリンク

おしか家族旅行村オートキャンプ場

「おしか家族旅行村オートキャンプ場」の画像検索結果

おしか家族旅行村オートキャンプ場のサイトへジャンプします。

宮城県石巻市にあるのが、おしか家族旅行村オートキャンプ場です。

おしか家族旅行村オートキャンプ場はテントサイトやケビンが通年営業で利用することができます。

レンタル用品や、シャワーがあるのでとても便利な場所といえますね。

アクセス方法はこちらです!

平筒沼ふれあい公園

「平筒沼ふれあい公園 キャンプ」の画像検索結果

平筒沼YOUYOU館(管理棟)のサイトにジャンプします!

平筒沼(びょうどうぬま)ふれあい公園は宮城県の登米市にあります!

平筒沼ふれあい公園は年末年始は休業しておりますが、冬キャンプができる場所です。

驚くのはその利用料金の安さ!

なんと100円!

気軽に利用できそうですね。

 〒987-0500 宮城県登米市米山町字 桜岡貝待井 581-2

 

三滝堂ふれあい公園

「三滝堂ふれあい公園」の画像検索結果

登米市のサイトにジャンプします!

こちらも登米市にありますキャンプ場です。

予約等は不要ですが、キャンプを利用の方は管理棟に声がけする必要があるそうです。

しかし、冬には管理人がいないそうですのでそのまま泊まれるようですね。

 

不動尊公園キャンプ場

不動尊公園キャンプ場のサイトにジャンプします!

不動尊公園キャンプ場は台風の影響で休業していたそうですが、昨年の12月28日より一部営業を再開しております。

キャンプサイトのほかにもコテージがあります。手ぶらで行きたい方はコテージを利用するのもいいですね。

申し込み予約はWEBからのみなそうです。

予約サイトにジャンプします!

 

 

宿泊施設付オートキャンプ場 るぽぽの森

るぽぽの森のサイトにジャンプします!

るぽぽの森レンタル用品が充実していたりキャンパーはお風呂が一回無料だったりと設備が整ったキャンプ場です。

センターハウスにも泊まることができるので、様々な状況に対応できます!

〒989-1502 宮城県柴田郡川崎町今宿字小屋沢山39

通年営業の情報として、平均気温の目安が公式サイトに載ってますので確認してからキャンプに行くのもいいでしょう!

 

七ヶ宿オートキャンプ場きららの森

「七ヶ宿オートキャンプ場きららの森」の画像検索結果

七ヶ宿オートキャンプ場きららの森は、テントサイト、コテージやログキャビンが通年営業しております!

レンタル用品や、各種体験など家族で行くのも楽しい場所となっております。」

 

岩手県の冬キャンプの情報はこちらです!

岩手県で冬キャンプ出来る場所は?コテージや通年営業も紹介!
キャンプは四季折々の楽しみ方があります。 しかし、筆者が住む岩手県にあるキャンプ場の営業は、春から秋が多いんです。 冬になると閉まってしまうキャンプ場が多いので県外に行くか、冬はアウトドアグッズを揃えるだけの方もいるんじゃないで...

まとめ

多くのキャンパーがお勧めする季節は「冬」なんです。

澄み切った空気や星空、焚火の暖かさ、虫もいません。

きっと普段味わえないような「非日常」の空間があなたを待っているでしょう!

宮城県で特別な冬を体験してみましょう。

今回は、

「宮城県の冬キャンプ出来る場所は?コテージやアクセスも紹介!」と題しまして、

宮城県で冬キャンプができる場所を調査いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました