芥川賞2020(第163回)候補者まとめ!プロフィールや作品紹介

芥川賞・直木賞

第163回芥川賞が7月15日に発表されます。

毎年上半期と下半期に年2回行われる芥川賞は、新人・中堅作家がノミネートされ売れっ子作家になる登竜門として有名です。

今回は5名の候補者の中で、4名が初のノミネート。

「太宰治さんの孫」としてすでにノミネートの時点で話題になっている石原燃さんや、

三回目のノミネートの高山羽根子さんなど、一体誰が受賞するのでしょうか!

そんな日本中が注目する第163回芥川賞のノミネート者をまとめてみることに。

今回は、「芥川賞2020(第163回)候補者まとめ!プロフィールや作品紹介」のテーマでお送りしていきます。

最後までどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

芥川賞2020(第163回)候補者まとめ!プロフィールや作品紹介

芥川賞候補【石原燃】

石原燃さんのプロフィールを見ていきましょう。

名前:石原燃 (いしはらねん)ペンネーム
本名:津島香以 (つしまかい)
生年月日:1972年5月
出身地:東京
在住地:大阪
最終学歴:武蔵野美術大卒
職業:劇作家、小説家

 

太宰治さんの孫として、大注目の石原燃さん。

そして、石原燃さんの母親は津島佑子さんと言う絵にかいたような作家一家。

石原燃さんの祖母にあたる、太宰治さんの奥様も津島美知子さんも作家なんです。

この家系での芥川賞受賞者はでておらず、

もし受賞したら「石原燃フィーバー」がおきるかもしれませんね!

 

ノミネート作品はこちら↓

「赤い砂を蹴る」

赤い砂を蹴る (文春e-book)

 

【こちらの記事も参考に↓】

【赤い砂を蹴る】あらすじは?ネット上では芥川賞狙えると高評価

芥川賞候補【岡本学】

岡本学

岡本学さんのプロフィールです!

名前:岡本学 (おかもとまなぶ)
生年月日:1972年8月11日(47歳)
出身:東京都
最終学歴:早稲田大学大学院国際情報通信研究科博士課程修了
職業:大学教員、小説家

岡本学さんは、大学院後に日本電信電話株式会社勤務します。

その後、神奈川県工科大学情報学部准教授を経て、2017年に教授になりました。

 

作家としては、2012年に「架空列車」で第55回群像新人文学賞を受賞し、同年に本作品を収録した本で作家デビューしました。

ちなみに、「架空列車」の執筆は当時の片道3時間の通勤電車で行っていたそうです。

 

ノミネート作品はこちら↓

✔「アウア・エイジ(Our Age」

アウア・エイジ(our age)

 

【こちらの記事も参考にどうぞ↓】

岡本学【小説家】の経歴・学歴は?偏差値や学生時代エピソードも!

岡本学【小説家】のプロフィールは?嫁や子どもについても調査!

芥川賞候補【高山羽根子】

高山羽根子

高山羽根子さんのプロフィールです!

名前:高山羽根子
生年月日:1975年生まれ (44‐45歳)
出身:富山県
最終学歴:多摩美術大学美術学部絵画学科卒
職業:小説家、SF作家

高山羽根子さんは何と今回で3回目の芥川賞候補!

3回もノミネートされるなんてすごいですよね?

こちらが過去のノミネート作品です。

 

・「居た場所」で第160回芥川賞候補

・「カム・ギャザー・ラウンド・ピープル」で第161回の芥川賞候補

 

三度目のノミネートで芥川賞を受賞することは出来るんでしょうか?

 

今回のノミネート作品はこちら↓

✔「首里の馬」

 

【こちらの記事も参考に↓】

芥川賞・直木賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介

芥川賞候補【遠野遥】

遠野遥

遠野遥さんのプロフィールはこちら!

名前:遠野遥
生年月日:1991年8月22日(28歳)
出身:神奈川県
最終学歴:慶応義塾大学法学部
職業:作家

なんと慶応ボーイという遠野遥さん!

しかも法学部という、秀才ぶり。

偏差値は70!

さらにイケメン!

ハイスペックな作家さんです。

そんな遠野遥さんは2019年に「改良」という作品で第56回文藝賞を受賞し、作家デビューに至っています。

 

遠野遥さんのノミネート作品はこちら↓

✔「破局」

破局

【こちらの記事も参考にどうぞ↓】

遠野遥(小説家)の経歴・学歴は?偏差値や大学時代エピソードも!

芥川賞候補【三木三奈】

三木三奈

三木三奈さんのプロフィールはこちら。

名前:三木三奈 (みきみな)
生年月日:1991年生まれ
出身:埼玉県

 

三木三奈さんのプロフィールについては謎に包まれております。

ミステリアスな作家さんです。

もし芥川賞を受賞することになればいろいろな情報が入ると思うので、今後追記していきたいと思います!

 

三木三奈さんのノミネート作品はこちら↓

✔「アキちゃん」

 

【こちらの記事も参考にどうぞ↓】

三木三奈のプロフィールや経歴は?アキちゃんの口コミ・評判も調査!

芥川賞・直木賞は両方受賞できない!理由をわかりやすく解説!

スポンサーリンク

芥川賞2020(第163回)候補者まとめ!

日本文学界の賞で最も有名なタイトルの「芥川賞」。

誰が受賞するのか、楽しみですね♪

今回は「芥川賞2020(第163回)候補者まとめ!プロフィールや作品紹介」のテーマで芥川賞候補者について紹介いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました