三木谷浩史の経歴(高校・大学)と出身地も気になる!先祖がすごい?

社長・著名人

言わずと知れた超有名な会社の【楽天】

楽天といえば、三木谷浩史社長。

ここまでは、みんなが知っていることだと思うんですが、

なんとなく「すごい人」

って感じではないでしょうか?

今回は、こんなテーマにしてみました!

「三木谷浩史の経歴(高校・大学)と出身地も気になる!先祖がすごい?」

と題しまして、カリスマ経営者の経歴について調べていきたいと思います。

それでは、さっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

三木谷浩史の経歴(高校・大学)と出身地は?

「三木谷浩史」の画像検索結果

三木谷社長の出身地は、兵庫県神戸市です。

3人兄弟の末っ子として生まれ、兄と姉がいます。

兄は東京大学農学博士のバイオ研究者・大学教授で、

姉は医師・大阪大学医学博士ということで

スーパーエリート3兄弟なことが分かりますね!

父も神戸大学の名誉教授だそうで、エリート3兄弟でもありエリート一家です。

三木谷浩史社長の学歴を見ていきましょう。

出身高校:兵庫県明石高校

偏差値、54

兵庫県立明石高等学校
〒673-0842 兵庫県明石市荷山町1744

三木谷浩史社長の高校は、兵庫県の明石高校です。

明石高校は、スポーツが盛んな高校で男子ソフトボールや硬式野球部がたびたび全国大会に出場しています。

三木谷浩史社長は高校当時はテニス部に所属していて、ジュニア関西ベスト16にも入ったそうです。

文武両道の三木谷社長、さすがですね。

ちなみに、明石高校出身の有名人はフリーアナウンサーの赤江珠緒さんが代表的ですが、多くのプロ野球選手も輩出しています。

三木谷浩史社長の大学も見ていきましょう。

出身大学:一橋大学(商学部)

偏差値、68

三木谷浩史社長は明石高校を卒業後1年間の浪人生活を送ったのち、一橋大学に進学しています。

大学時代は、高校と同様テニス部に所属し主将も務めた経験もあります。

一橋大学では、父と同じく金融論を専門に学んでいたそうです。

大学卒業後には、日本興業銀行(現みずほ銀行)に入行し、石原慎太郎さんの三男で政治家の石原宏高さんと同期入社しています。

1995年の阪神淡路大震災が起きたことで企業を決意したそうです。

三木谷浩史の先祖がすごい?

「三木谷浩史」の画像検索結果

三木谷浩史社長の先祖もすごいので見ていきましょう!

三木谷浩史社長の父方の祖母は、

「徳川家康の側近・本田忠勝(徳川四天王の一人)」の子孫なそうです。

本田忠勝のWikipediaにジャンプします。

山崎藩主を務めた本田忠明は高祖父にあたります。

母方の方は商才に富んだ家系の出身だそうで、親戚にはミノルタカメラの創業者の田嶋一雄さんがいたり、祖父はニューヨークや上海で活躍した商社マンのようです。

父方からは武将の血、母方からは商才の血と凄まじいサラブレッドの三木谷浩史社長。

三木谷浩史社長のご両親の教育も独自の考えを持っていたそうです。

家庭内で、

「人生とは何か」「ゼロとは何か」「空はなぜ青いか」

などのディスカッションを日頃から行っていたそうで、

なぜそうなるのか?

と言ったように、疑問に対してロジカルに考えることを教育なさったそうです。

三木谷浩史社長は小さい頃は問題児でしたが、ご両親は三木谷浩史社長の個性を否定することなく伸び伸びと育てたそうです。

今の三木谷浩史社長のがあるのも、ご両親と先祖のおかげなのですね。

まとめ

次々と色々なアクションを起こす三木谷浩史社長。

次は、携帯通信キャリアにも挑戦しようとしています。

今回調査してみて、どのように育てられたかなどを知ることができ、

先祖が凄いことはもちろんですが、

ご両親の教育で今の三木谷浩史社長があるんだなあと感じました。

きっとこれからも色んなことにチャレンジしていくと思うので、今後ますますチェックしていきたいそんざいだなあと感じました。

今回は、「三木谷浩史の経歴(高校・大学)と出身地も気になる!先祖がすごい?」

と題しまして、三木谷浩史社長を調べていきました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました