エールのナレーションは津田健次郎!経歴・学歴と代表作も紹介!

ドラマ

朝ドラの102作品目がとうとう始まりました!

今回の朝ドラの主役は窪田正孝さん。

舞台は福島で代々続く老舗呉服店の長男だった裕一は気弱でいじめられっ子がちな少年でしたが、音楽の秘めた才能を発揮し、夢に向かうストーリー。

窪田正孝さん演じる裕一の妻を演じるのは「二階堂ふみ」さん。

そうそうたるキャストが出てくるのも朝ドラの醍醐味。

初回から「原始時代」を彷彿させる演出で視聴者の度肝を抜いておりますが、それより気になることが、、。

「ナレーションが渋くてかっこいい!!」

声の主は「津田健次郎さん」でした。

そこで今回は、「エールのナレーションは津田健次郎!経歴・学歴と代表作も紹介!」のテーマで、声優の津田健次郎さんについて調べて行きます。

スポンサーリンク

エールのナレーションは津田健次郎!

津田健次郎 KenjiroTsuda on Twitter: "#津田健次郎 の宣材写真どっち ...

渋い声の主は津田健次郎(つだけんじろう)さん。

・津田健次郎さんプロフィール

職業:声優、俳優、ナレーター。

出身地:大阪府出身

生年月日:1971年6月11日生まれの

血液型:O型。

趣味:カメラとバイク。

ちなみに津田健次郎は本名

朝ドラの語りにぴったりで、世の女性を朝からとりこにしそうな甘い声。

津田健次郎さんは、声優やナレーター界では有名な方です。

Twitterのフォロワーは約50万人!

インスタグラムのフォロワーは約5万人のインフルエンサーでもあります!

津田健次郎さんの最高の「ヴォイス」が聞きたい方はオフィシャルサイトへ!

津田健次郎のオフィシャルサイトにジャンプします。

Twitterとインスタはこちらです↓

エールのナレーションは津田健次郎!経歴・学歴と代表作も紹介!

声優・津田健次郎インタビュー 音声ガイド初挑戦の『没後50年 藤田嗣治 ...

津田健次郎さんの学歴は?

津田健次郎さんは、幼少期をジャカルタで過ごしていた経験を持っているそうです。

日本に戻ってきて中高一貫校に入学しました。

大阪府の明星高等学校です。

高校2年生の時には生徒会長を務め、リーダーシップもあったようです。

進学は「明治大学文学部演劇学」を専攻し卒業なさっています。

津田健次郎さんの経歴は?

津田健次郎さんは、もともとは映画監督になりたかったそうですが、撮っているうちに演じるほうに興味がわき「演劇集団・円」の専攻科を受けて俳優の道に進みます。

主に舞台を中心に活動していましたが、1995年にテレビアニメ「H2」の野田敦役で声優デビューしています。

以降は、声優業を中心に舞台やテレビドラマや映画、ラジオパーソナリティなど幅広いジャンルで活躍しています。

今でこそ、素晴らしい活躍をなさっていますが、青春時代には「どこか満たされない思い」があったようです。

過去のインタビューでこのように語っています。

どこか満たされない思いはありました。学校は楽しいんだけど、そこでは埋まらないもの、暗さみたいなもの…。生きることへの違和感だったり、社会との距離を感じたりすることも多かったですね。

引用:ライブドアニュース

このような気持ちをぶつけれるのがお芝居だったようです。

エールのナレーションは津田健次郎!代表作も紹介!

津田健次郎さんお誕生日おめでとうございます | うさ左文字審神者の ...

津田健次郎さんの代表作も見ていきましょう!

・H2 (野田敦)
・遊戯王 (海馬瀬人)
・テニスの王子様 (乾貞治)
・薄桜鬼 (風間千景)
・K (周防尊)
・Free! (御子柴清十郎)
・ゴールデンカムイ (尾形百之助)
全体的に、クールだったりカッコいい役柄が多いようです。
遊戯王の海馬瀬人やテニスの王子様の乾貞治なんかのイメージが強いと思います。

エールのナレーションは津田健次郎!にファンの反応は?

津田健次郎さんのナレーションにファンやネットの反応もスゴイので見ていきましょう!

朝から最高のスタートをきれますね!

全国に最高の朝を届けている様子。

結婚したい人まで現れました!!

さすが、プロの声優。癒しを与えています。

テンションが上がりすぎている人もいます!動揺しまくり。

そして、煽る津田健次郎さん↓

朝ドラのナレーションを楽しみにしている人がたくさんいますね。

エールのナレーションは津田健次郎さんのまとめ

魅力的なナレーションで朝ドラを盛り上げてくれるのは間違いありませんね。

今回の調査で女性ファンが多いことも分かりました。

今回は、「エールのナレーションは津田健次郎!経歴・学歴と代表作も紹介!」のテーマで津田健次郎さんについて調査いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました