芥川賞・直木賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介

芥川賞・直木賞

第163回芥川賞・直木賞の発表が7月15日に発表されます。

80年の歴史ある賞に誰が輝くのでしょうか?

まだどの作品も読んでいない!これから読んでみたい!と思ったあなた。

ノミネート作品をまとめてみましたので、どれを読もうか参考にしていただければ嬉しいです。

今回は「芥川賞・直木賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介」と題しまして、候補作品の評価や感想をまとめてみることにしました。

スポンサーリンク

芥川賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介

石原燃「赤い砂を蹴る」

石原燃

ノミネート作品

 

評価・感想・口コミ

https://twitter.com/shinorev/status/1275963093240053760

岡本学「アウア・エイジ(Our Age」

岡本学

ノミネート作品

その他の作品

created by Rinker
¥1,155(2020/10/26 15:32:14時点 楽天市場調べ-詳細)

評価・感想・口コミ

https://twitter.com/yuichiminami/status/1272812137740595200

高山羽根子「首里の馬」

高山羽根子

ノミネート作品

created by Rinker
¥1,375(2020/10/26 15:23:47時点 楽天市場調べ-詳細)

その他の作品

評価・感想・口コミ

遠野遥「破局」

遠野遥

ノミネート作品

created by Rinker
¥1,540(2020/10/26 07:54:37時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,540(2020/10/26 07:54:26時点 楽天市場調べ-詳細)

その他の作品

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

📚 遠野遥さんの『破局』 淡々とした文章なのにぐらぐらゆらゆら、なんだろこの感じ…と思っていたら、最後の3ページ凄かった〜!!景色が一気に鮮やかになったような。 – – – – – – 角田さんの源氏物語、先の楽しみにしています…2000ページもあるから😂 アジアの作家〜、興味深く読みました。温さんの文章を読んで、そんなつもりじゃなかった自分が見えてしまったような気がした。分かることばで表現できるようになっていきたいなぁ。 #文藝 #文藝2020夏 #遠野遥 #源氏物語 #角田光代 #池澤夏樹 #温又柔 #イラン #閻連科 #阎连科

かなこ(@knkpp_)がシェアした投稿 –

三木三奈「アキちゃん」

三木三奈

ノミネート作品

評価・感想・口コミ

https://twitter.com/book_tsukatsu/status/1276698418446864385

直木賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介

伊吹有喜「雲を紡ぐ」

伊吹有喜

ノミネート作品

その他の作品

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#雲を紡ぐ #伊吹有喜 . . 「大事なもののための我慢は自分を磨く。ただ、つらいだけの我慢は命が削られていくだけだ」 . いじめが原因で不登校になり、 母とも分かり合えない美緒は 家を飛び出し、 盛岡の祖父のもとを訪れる。 疎遠だった祖父は、 手仕事で作られる毛織物”ホームスパン” の職人だったーー。 美緒の自分探しと、ホームスパン。 そして家族の再生の物語。 . . なかなか自分の思いを言葉にできない美緒。 美緒と真逆の性格であり、 同性がゆえか娘にきつくなる母 ことなかれ主義ですぐに逃げ出す父 . 美緒と母がぶつかるシーンでは、 母親に嫌悪感が湧いて、 どっと疲れた。 でも読み進めていくうちに、 お互いに歩み寄りたい気持ちが 見え隠れしてきて、 そうか、美緒も、母親も父親も この家族は本当に 不器用なだけなんだと 少しほっとしました。 家族でも伝えなければ届かない。 思い合う気持ちがあるなら 切れても繋がる糸のように、 何度でも修復できるはず。 . . そしてなんといっても 美緒の祖父の偉大さよ🥺 なかなか気持ちを表せない美緒に 「せがなくていい」と言い、 受け入れて待つ姿に 深い優しさを感じました。 励まされる言葉を たくさんかけてもらえます。 . . 本好きさんのレビューで楽しみにしていた 宮沢賢治作品や ナルニア国物語の引用にも テンションが上がりました✨ 『水仙月の四日』未読なので読んでみたいです。 . . 「自分がどんな『好き』でできているのか探して、身体の中も外もそれで満たしてみろ」 . . 直木賞、どうなるかな☺️🧡

ゆか☺︎(@yuka_cci)がシェアした投稿 –

https://twitter.com/book_tsukatsu/status/1277797858532397056

今村翔吾「じんかん」

今村翔吾

ノミネート作品

created by Rinker
¥2,090(2020/10/26 15:41:57時点 楽天市場調べ-詳細)

その他の作品

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

【2020年読了・48作品目】 大、大感動。 めちゃくちゃ面白かった! 600ページ、読み出したら止まらんかった。 主人公、松永久秀。 戦国大名のなかでは、悪役的なイメージ。 主家を凌ぎ、将軍を殺し、東大寺を焼く。 信長を何度も裏切る。 いや~、読後、180°イメージ変わりました。 領民、臣下を思いやり、多勢の敵軍に果敢、かつ頭脳的に立ち向かう。 小商の一家から流浪生活を強いられ、武将となるまでの間に受けた恩は決して忘れない。 主君を常にたて、自身よりも主君の存続を願う忠臣でもあった。 配下の武将が一丸となって戦うさま、合戦シーンは読んでて身震いしました。 ストーリーが織田信長の語りとして、読者にみせる、この手法も心憎い。 クライマックスの激戦、読後、脱力状態になりました。本当、凄く面白かった! #book #bookstagram #本 #小説 #長編小説 #歴史小説 #新刊 #読書 #読書記録 #本好き #今村翔吾 #じんかん #講談社 #直木賞候補 #松永久秀

k.sugiura(@sugikiyo.44)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. 午前3時過ぎに読了 鳥肌が止まらない… . . 心身を限界まで追い詰め、いや、実際に身を削らないと絞り出せないであろう500ページ超のボリューム . どのページを開いても、どの文章を目で追っても、無駄はもちろん僅かな「遊び」部分も見当たらないほど、選び抜かれた言葉たちは輝きを放つ . 作家、今村翔吾さんが心血を、愛情を注ぎこんだ登場人物たちは生命力に溢れ、いつしか時空を越えて読者たちを作品中に誘います . 松永久秀 大和国の戦国大名 . 数多ある歴史小説で彼はどのように表現され、どのように扱われてきたか… . 主を殺し、将軍を陥れて暗殺、さらに東大寺大仏殿へ火を放つという大悪人 . 有名な戦国RPG「信長の野望」でも、常に恩賞を与えていないと忠誠度を下げて敵方に寝返ってしまう…苦笑 . 後世の誰が何を裏付けに彼をそのような大悪人に仕立てあげたのか…いや、その名に違わぬ悪党だったのか… . しかし今… . 今村翔吾さんは松永久秀が歴史に残してきた悪行をそのままに、これまでの松永久秀像を真逆にひっくり返す荒業を本作でやってのけたのです . 面白半分の「逆説・松永久秀」ではありません . もはや本作を読み終えたあとは、今村版「松永久秀」こそホンモノ!? . でも…この作品の読みどころはそれだけではないのです . 本作のタイトル「じんかん」 . 今村翔吾さんがここに記したのは、大悪人をモチーフに我ら人間が古の世から犯し続けてきた業とも言うべき愚かさか… . 否 . 今村翔吾さんが拳を振り上げ声高に叫んだのは、松永久秀が生涯をかけて示した生き様は、今この瞬間の日本、いや世界中で起きている目を覆うばかりの不条理 . それらを生み出すのが我ら人間なら、それを乗り越え、新たな地平を切り開くのも我ら人間ということ . その尊さ、そして美しさ… . . 400ページを過ぎてクライマックスの第七章 . ここに至り、そして読了すれば、本作はいとも簡単に歴史小説という「枠」を突き破り、心を震わせる絶品の一冊、誰かにとっての大切な一冊になること間違いなし . 読むなら一気読み推奨 . 時空を越え、大和国の大地から多聞山城を見上げる旅にさぁ出発! . . #読書記録 #読書 #読書好き #読書好きな人と繋がりたい #本好き #本好きな人と繋がりたい #bookstagram #小説 #歴史小説 #今村翔吾 #じんかん #講談社 #単行本 #松永久秀 #弾正 #戦国大名 #戦国武将 #信長の野望 #謀叛 #寝返り #惚れ惚れする表紙デザイン #今回は帯も◎ #ジャクソンポロック #川名潤 #ボリュームに惑うことなく読むべし

M.Kamata(@mori_kama)がシェアした投稿 –

澤田瞳子「能楽ものがたり」

澤田瞳子

ノミネート作品

その他の作品

 

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

👦🏻🌸 「稚児桜 能楽ものがたり」澤田瞳子 ー「羨ましいねぇ。親父さまが迎えに来てくれるなんてさ」ー 私が1番好きな物語は、タイトルにもなっている「稚児桜」。15.6歳になるまでの少年が親に売られて夜伽のお勤めをしながらお寺で暮らしている話。主人公は1番古株の花月。彼は7歳の時に親に売られ、寺にやってきた。想像を絶する悲惨な体験も少なくはなかっただろう。心と身体を差し出し、生きるためだけにその術を身につけてきた。彼は弱いやつが嫌い。同い年で新人の百合若は自分の境遇を受け入れられず、寺に篭っている。その様子に花月は業を煮やしていた。 ある日、花月の父が息子を迎えに来た。羨ましそうにする百合若、昔息子を売ったことに罪悪感を抱えている父親、3人が居合わせた時、花月は驚く行動にでた… 花月の生きる力、心の強さに心が揺さぶられた。お金がないから子を売ってまで食い扶持を得ていた親たちがいたことも事実で、時代の違いもあるけど、売られた子どもにだって心はある。一瞬の幸せと一生の後悔を天秤にかけるなんて阿保のすることだな、と肝に銘じた。 直木賞候補作3冊目。能の名曲からインスパイアされた8編の物語。有名なものだと、光源氏が登場する「葵上」も収録されている。時代小説が大好きなので、個人的に受賞して欲しいなぁと思った作品🌸 #読書#読書記録#本のある暮らし#稚児桜#能楽ものがたり#澤田瞳子#直木賞候補作

@ seedof_growthがシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

. *読書記録9冊目 📗能楽ものがたり 稚児桜 (6pt) 澤田瞳子 ◇ あらすじ 月刊『なごみ』の連載(2017年7月〜2019年6月)「能楽ものがたり」をもとに加筆。 能の曲目のストーリーを下敷きにした8編の時代小説集。 「やま巡り─山姥」 「小狐の剣─小鍛冶」 「稚児桜─花月」 「鮎─国栖」 「猟師とその妻─善知鳥」 「大臣の娘─雲雀山」 「秋の扇─班女」 「照日の鏡─葵上」 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ◇ 図書館本。 澤田瞳子さんの作品10冊目。 ◇ 私の語彙力が不足しているせいで感想が難しい作品。 実際の能を踏まえての短編とのことなので、能に精通している方ならばより楽しめるのかもしれません。 どの作品もページ数の短さもあってさらりと読めます。 やや素っ気ないようにも感じられますが、この短さがそれぞれの魅力を増す要因のように思えます。 人の悪意や欲、思いやりなど、様々な“心”の機微を楽しむ余韻が短編であるがゆえに読者に与えられているような… どれだけ駄文を綴っても仕方がないので、気になる方はぜひご一読ください。 ◇ 第162回芥川・直木賞受賞作が発表されました。 読書記録を付け始めてから、第16回本屋大賞、第161回直木賞を予想するも当たらず。 的中するか否かはおまけで、普段読まない作家さんの著作を手にする機会として今後も予想していきたいです。 #本 #読書 #読書記録 #読書倶楽部 #小説 #本好き #本が好き #読書好き #小説好き #本好きな人と繋がりたい #読書好きな人と繋がりたい #本の虫 #活字中毒 #本棚 #図書館本 #図書館の本 #図書館で借りた本 #能楽ものがたり #稚児桜 #澤田瞳子 #👓6pt

メガネ👓(@m.kasamoto)がシェアした投稿 –

遠田潤子「銀花の蔵」

遠田潤子

ノミネート作品

その他の作品

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

#銀花の蔵 . #遠田潤子 #新潮社 . . #直木賞候補作 ということで。 序盤の、幸せな場面がなければ 最後まで読めなかったかもしれないと思うほど 辛いことが繰り返し起きて、 その辛さが早く終わって欲しくて 結局一気に読みました。 . 絵描きの父の実家、座敷童が出るという 老舗の醤油蔵で生活することになった銀花。 途中、ホラーなの?ミステリーなの? って思うところがありますが、 ネタバレなるので書けません…泣 . 帯にもありましたが、 血が繋がっていなくても家族です。 . 銀花も辛かったけど、それぞれみんな辛かった。 . 剛には、本当に幸せになって欲しい。 . 読後感は良かったですが、なかなか重めでした。 .

prune(@prune_books)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

‘ #遠田潤子 「#銀花の蔵 」 ‘ 才能のない絵描きの父と、盗癖のある料理上手の母。そしてその娘・銀花は、座敷童が出るという言い伝えがある醤油蔵を営む、父親の実家へ移り住むことになった。 ‘ そこでは、厳しい祖母と、銀花とはひとつしか違わない「おば」とともに暮らすうのだが、家族には次々と苦難が降り注ぐ。そして父の死後、蔵を継いだ銀花は、一族の秘められた過去を知ることとなる。 ‘ ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ‘ 第163回#直木賞候補作 にノミネートされた、#古くて新しい家族のかたち を描いた長編小説。 ‘ 非常に複雑な家庭環境と、これでもかと、畳み掛けるように訪れる不幸の連鎖で非常に重苦しいが、秘められた謎が次々と解明されていく終盤には、皆の幸せを願わずにはいられなくなる。 ‘ 前半、#クレプトマニア の母を庇うことで、非難され居場所をなくしていきつつも、我慢を続ける銀花の姿は、あまりにも不憫で苦しい。 ‘ 一方で、血の繋がりより大切なものを是とする家族の在り方は、多様性が叫ばれる昨今の時節を色濃く反映している。 ‘ 自分自身も幼い頃、一時、実の父親ではない方と生活を共にした経験があり、あの時もたらされた、少しの苦労と多幸感は今でも忘れられずにいるため、その時の記憶とリンクして、終始心が落ち着かなかった。 ‘ おそらくは直木賞候補作とならなければ手に取らなかった作品だろうが、間違いなく壮大で重厚な物語。 ‘ ひとがひとを守ろうとする時、その根底にあるのは、「幸せを願う」ということなのだろう。 ‘ #読書 #小説 #マイナー新刊紹介シリーズ #ヤマモトさん本当にお世話になりました

シタタカ(@kn_shitataka_4)がシェアした投稿 –

馳星周「少年と犬」

新宿・ゴールデン街で苦渋を舐めた、馳星周の壮絶過去(馳 星周 ...

ノミネート作品

その他の作品

評価・感想・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

. . 傷つき、悩み、惑う人びとに寄り添っていたのは、一匹の犬だった。 . あの大震災から半年。若い男は犬と出会った。 名前は多聞。 泥棒は多聞と出会い昔一緒に過ごしたショーグンを思い出す。 ある夫婦は、多聞をそれぞれクリント、トンバと呼んだ。娼婦はレオと呼び老人はノリツネと呼んだ。 ぼろぼろになりながら五年の歳月をかけて、多聞が目指した場所には…まさか信じられない。 人間に寄り添う、こんな動物は他にはいないね。 . . #books #bookstagram #本 #読書 #少年と犬 #馳星周 #文藝春秋 #直木賞候補作 #本が好きな人と繋がりたい #読書記録

kmoon(@kmoonbooks)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Itsuko⭐️です。 今期の直木賞候補作「少年と犬」馳 星周氏 を読みました。 短篇6作のオムニバスとなっています。 一匹の犬が強い意志を持って、目的のために旅をするのですが、とにかく賢い❗️ うちのバニラ(フレブル)とは雲泥の差・・・ 帯に「犬を愛する人に贈る感涙作」とあるのですが、涙腺崩壊😭 最終話、大体予想がついたので、電車で読むのは、まずいかなと思ったのですが、案の定ズルズルになりました。 発表まで、まだ時間あるので、他の作品読んでみます。 @v.stella2020 プロフィールサイトからWEB shopもご覧くださいね! Stella stellaのお洋服でキラキラした一日を⭐️ #直木賞 #直木賞候補 #少年と犬 #馳星周 #読書 #読書好きな人と繋がりたい #読書記録#シェパード#犬好きな人と繋がりたい

Stella stella(@v.stella2020)がシェアした投稿 –

 

芥川賞・直木賞2020ノミネート作品まとめ

どれも評価や口コミがいいものばかりで悩んじゃいますね。

今回の芥川賞・直木賞は誰が受賞するんでしょうか?

今回は「評価・感想は?口コミも紹介芥川賞・直木賞2020ノミネート作品の評価・感想は?口コミも紹介」と題しまして、ノミネート候補作品を紹介いたしました。

あたたのお気に入りの作品に出あえるといいですね♪

タイトルとURLをコピーしました