山口敏太郎(心霊)の年収や収入は?本名や経歴も気になる!

社長・著名人

2020年8月4日放送の「マツコの知らない世界」では、

「マツコの知らない予言の世界」として、オカルト研究家の山口敏太郎さんが出演します。

山口敏太郎さんといえば、心霊ビジネスやUMA映像、UFO映像など様々なオカルトに詳しくオカルト界隈では有名人です。

さらに、「都市伝説マスター」を自称している山口敏太郎さんですが会社の経営をされているそうです。

出版・映像制作・芸能マネージメント企業の株式会社山口敏太郎タートルカンパニーの代表取締役を務めています。

そこで今回は「山口敏太郎(心霊)の年収や収入は?本名や経歴も気になる!」と題して、山口敏太郎さんの年収や収入本名や経歴を調査してみました。

どうぞ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

山口敏太郎(心霊)の本名や経歴・プロフィール

マツコの知らない世界』でUMAビジネス特集 : Phat Ninja's Psychop ...

プロフィール

名前:山口 敏太郎(やまぐちびんたろう)
本名:間 敏幸(はざまとしゆき)
出身:徳島県徳島市
生年月日:1966年7月20日(現在54歳)
職業:ライター、実業家、タレント、漫画原作者、ユーチュバー

山口敏太郎さんは、本名は「はざま としゆき」さんと言う方だったんですねー。

違和感がありませんでしたね。

山口敏太郎さんは徳島県徳島出身です。

徳島県立城南高等学校を卒業し、大学は神奈川大学経済学部経済学科を卒業しています。

大学卒業後は「日本通運」に入社し、IT業界でネット物流の専門家として活動していました。

 

作家、オカルト作家の山口敏太郎としては1996年学研ムーのミステリーコンテストにて論考「妖怪進化論」で優秀賞を受賞し、その後「竜馬からの手紙」「サンキュの日コンテスト」「ドリームスターコンテスト小説部門」などを受賞し専業作家に転身したそうです。

山口敏太郎さんはオカルトや不思議分野では権威のある方のようでこんな記事も。

作家・漫画原作者・ライター・オカルト研究家などの肩書を持つ山口敏太郎さん。妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・幽霊などあらゆる不思議分野に精通しており、今までに出演したTV・ラジオ番組は500本以上、著書・監修本は170冊を超える。

引用:https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2019/019287.html

山口敏太郎(心霊)の年収や収入は?

代表取締役もつとめていらっしゃるほどですから、ついつい山口敏太郎さんの年収も気になってしまいますよね。

これに関して、本人の気になるツイートがありましたので紹介したいと思います。

山口敏太郎さんが年収について語っていました。

「本来数千万の年収がとれるにも、関わらず、月給は20数万円」

数千万円!?

スゴイ!!

しかし気になるのは20数万円の文字。

「自分のギャラを投げうっても事務所を維持し、若手を育てる」

かっこいい発言!

自分は数千万の年収があるのに、事務所と若手の育成を考えているそうです。

業界の未来のために頑張っているんですね!その姿勢には脱帽です。

このツイートが2015年の発言なので、今は様々なオカルトビジネスで稼いでいるはず。

おそらくテレビ出演やライター業、その他複数の収入があることが予想されますね。

山口敏太郎さんは男気のある経営者なことは間違いありません!

【予言についてはこちらの記事も参考に】↓

松原照子の予言的中がスゴイ!コロナやオリンピック中止が的中?

【年収についてはこちらも参考に】↓

篠宮暁(オジンオズボーン)の年収は?秒で暗記ドリルの印税も調査!

ヒロシちゃんねるの収入はいくら?人気の秘密や評判を調査!

山口敏太郎タートルカンパニー所属のタレントは?

山口敏太郎さんは、所属事務所や若手を育てている!と言っていたので気になったので調べてみました!

山口敏太郎タートルカンパニー所属のタレントを一部紹介します。

・妖怪芸人アキタカ

・ひで磨

・由乃夢朗

・はやせやすひろ

個性は揃いのタレントなことは分かりましたね。

山口敏太郎(心霊)の作品やYouTubeは?

秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説 秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説

ふしぎな世界を見てみよう! 未確認生物大図鑑

人生で大切なことはオカルトとプロレスが教えてくれた (角川学芸出版単行本)

山口敏太郎さんの公式YouTubeはこちらです↓

山口敏太郎(心霊)のまとめ

今回は、「山口敏太郎(心霊)の年収や収入は?本名や経歴も気になる!」と題して、山口敏太郎の年収や収入、本名や経歴に関して調査してみました。

年収では、若手のことや業界のことを考える素晴らしい方なんだと感じることが出来ました。

きっとポジショントークではなく本音のツイートなんでしょう。

山口敏太郎さんの更なる活躍を願っております。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました