マスオさんの歴代声優まとめ!担当期間を調べたらスゴかった!

社長・著名人

マスオさんの声と言えば有名なのが「増岡弘」さん。

マスオさんやジャムおじさんを長く担当していたので、一度は耳にしたことがあると思います。

今回は、国民的アニメのサザエさんのマスオさんの歴代声優を調査したいと思います。

題して、「マスオさんの歴代声優まとめ!担当期間を調べたらスゴかった!」

それでは、見ていきましょう!

スポンサーリンク

マスオさんの歴代声優まとめ!担当期間を調べたらスゴかった!

出典:フジテレビ

結論から言いますと、現在で3人の声優が担当してきました。

期間と一緒に見ていきましょう!

□マスオさんの歴代担当

・近石真介(ちかいししんすけ)さん

担当期間 1969年10月5日~1978年6月4日 9年間

・増岡弘(ますおかひろし)さん

担当期間 1678年6月11日~2019年8月18日 41年間

・田中秀幸(たなかひでゆき)さん

担当期間 2019年8月25日~現在

なんと、2代目の増岡弘さんが41年間も担当しております。(驚き)

初代マスオさん 近石真介さん

「近いし真介」の画像検索結果

初代担当の近石真介さんはマスオさんの声の担当で1969年の初回から担当していましたが、ラジオパーソナリティや舞台もやっていたため、両立が困難で1978年の6月4日放送分で降板しております。

ちなみに現在は、「はじめてのおつかい」のナレーターを長年担当しています。

2代目 増岡弘さん

「増岡弘さん」の画像検索結果

1978年に近石真介さんかに代わってマスオさん役を、1988年にはアンパンマンのジャムおじさん役を長年にわたり演じてきました。

近石さんから役を引き継ぐ際のオーディションが行われなかった為、

「自分の名字がますおか(増岡)」だから選ばれただろうと考えていたそうです。

また、ものまねで馴染みのある

「えぇ~!!」

などのセリフは増岡弘さんのアドリブなそうです。

「マスオさん」の画像検索結果

2019年7月から仕事をセーブしたために3代目の田中秀幸さんに引き継いでいます。

増岡さんは41年間という長い期間マスオさんの声を担当しました。

3代目 田中秀幸さん

「田中秀幸」の画像検索結果

2019年8月25日の放送から3代目のマスオさんの声担当に田中秀幸さんが抜擢されまいた。

ネットユーザーからは「完全に新キャラ」「風格ある」と評されました。

これは、田中さんがこれまでに担当してきたキャラクターが影響していると言えます。

・木暮公延(スラムダンク)
・工藤優作(名探偵コナン)
・ドフラミンゴ(ONE PIECE)

など癖のあるキャラクターだったことや、長い間増岡弘さんが担当していたから世間では違和感を感じたんではないでしょうか?

僕自身も、工藤優作のイメージが強かったので

「知的なマスオさん」

と感じましたね。

マスオさんの歴代声優まとめ!担当期間を調べたらスゴかった!まとめ

・マスオさんの歴代声優は3人でした。

・中でも増岡弘さんの担当期間は長く、41年間マスオさんの声を担当しました。

・名台詞の「えぇ~!」はアドリブだった。

国民的アニメのサザエさん。

長く放送されるには、縁の下の力持ちならぬ声優さんの支えで成り立っていることが分かりました。

「マスオさんの歴代声優まとめ!担当期間を調べたらスゴかった!」のテーマで今回は調査いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました