【10万円給付】子供や赤ちゃんは貰える?受け取り方も調査!

今、話題の

4月16日、とうとう緊急事態宣言の対象を全都道府県を対象にすることが決定されました!

GW中の感染者を増やさないのが目的ですが、GW中が稼ぎ時の業種の方はたくさんいるでしょう。

日本国民が当然気になっているのは「一律10万円給付」

政府は当初の30万円配布から二転三転していますが、10万円が配布されるのであれば早くほしいですよね。

コロナウイルスの影響で収入が減っている方にはなおのこと。

そこで今回は、

【10万円給付】子供や赤ちゃんは貰える?受け取り方も調査!

と題しまして、

・子供や赤ちゃんは貰えるか?

・受け取り方法は?

・いつから配布開始?

・世間の反応は?

について調べて行こうと思います。

スポンサーリンク

【10万円給付】の対象者は?子供や赤ちゃんは貰える?

「一人当たり10万円給付」と言われていますが、年齢制限はあるのでしょうか?

子どもが多かったり、大家族だとウン十万やウン百万になるので気になります。

 安倍首相は16日夜、新型コロナウイルス感染症対策本部で「外出自粛をはじめ、様々な行動が制約されることとなる全国すべての国民を対象に、一律1人あたり10万円の給付を行う方向」だと語った。

引用:讀賣新聞

安倍首相の発言から見るに国民一人一人に一律10万円配布するようなので、

現時点では子供や赤ちゃんも対象のようです!

年齢制限は設けられていないので、赤ちゃんからお年寄りまで対象にあたります。

とりあえずは一安心といったところでしょうか。

あくまでも、「行う方向」と語っていますのでこれから二転三転することも十分考えられます。

【10万円給付】受け取り方も調査!

早くほしい、10万円給付金!

まさか、市役所で手続き?人混みがこれだけ騒がれている昨今で?

受け取り方法次第では、感染リスクを拡大させてしまいますので調べてみしました。

 

給付金の受け取り方法

(1) 市町村の役所から申請書が封筒で届く
(2) 本人確認書類とともに申請書を返送、もしくは窓口に提出
(3) 振込、または現金でお金が給付

4月17日の時点ではここまでが決まっているようですが、安倍首相はネットでの申請も検討しているとの発言をしており、これから進展していきそうです。

2020年度の組み込み補正予算案を20日に閣議決定し、27日に国会提出する予定です。

新たな情報が入り次第、追記していきます!

【10万円給付】はいつから配布開始?

コロナウイルスの影響で収入が激減して人はもちろんのこと、一刻も早くほしい10万円給付ですが、

「いつから貰えるのでしょうか?」

与党は「支給への手続きを最大限効率化すれば、5月中の支給開始も可能」(公明幹部)としている。麻生財務相も17日の記者会見で「5月にはやれるように対応しないといけない」と述べた。ただ、政府部内では「過去の例では、2、3カ月かかったし、実際に担当する市町村が対応できるのか」(関係省庁幹部)との不安の声も出る。

引用:東洋経済

このように早ければ、5月中旬から支給開始とのことですが実際は少し甘く見ていたほうがよさそうです、、、。

過去の例で2~3か月遅れたこともあるようなので、6月中が妥当だと思われます。

【10万円給付】に世間の反応は?

一律10万円給付について世間の声を見ていきましょう!

【10万円給付】子供や赤ちゃんは貰える?受け取り方も調査!まとめ

・10万円給付金の対象者は全国民一人一人

・受け取り方法は、申請書類を郵送。ネットの申請も検討中。

・5月中旬の配布開始を目指している

給付金については、これから決定していくことなので正式決定ではありません。

反社会勢力や受刑者など、さまざまな論点があるようです。

新しい情報が決まったら追記していきます!

今回は、「【10万円給付】子供や赤ちゃんは貰える?いつから配布か調査!」と題しまして、給付金について調査いたしました。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました