からし蓮根の経歴(高校・大学)は?出身地と家族構成も気になる!

お笑い

先日発表されました、M1グランプリのファイナリスト!

その中でもひときわ輝きを放っている「からし蓮根」

からし蓮根の経歴は、同じ熊本県出身で、高校も同じく九州学院高等学校です。

卒業後は、写真の左側の「伊織」は履正社医療スポーツ専門学校中退。

右の「杉本青空」は関西国際大学を卒業しています。

詳しい経歴と家族構成を順番に見ていきましょう!

スポンサーリンク

からし蓮根の経歴(高校・大学)は?

からし蓮根 青空 (@bouzurock) • Instagram photos and videos
からし蓮根 青空 (@bouzurock) has 207 posts on their Instagram profile. Sign up to see all their posts in your feed.

からし蓮根のお二人の経歴です!

・伊織(いおり、本名は松本伊織(まつもといおり)1993年9月12日 26歳)

⊡ボケ担当、立ち位置は左。

⊡身長は190㎝、体重85㎏、血液型A

ボケ担当のデカい方!でお馴染みの伊織さん。マイペースで意外な角度からボケをかましてくれます。

熊本県熊本市出身、九州学院中学校・高等学校卒業しています。中学の情報はありませんでしたが、高校では「ラグビー部」に所属してました。顧問からのお誘いがあったようですが、絶対ガタイがよかったからでしょうW

高校を卒業後は、履正社医療スポーツ専門学校に入学していますが中退しております。

杉本青空(すぎもと そら、1994年2月2日 (25歳) )

⊡ツッコミ担当、立ち位置は向かって右側。

⊡身長170㎝、体重70㎏、血液型O型。

熊本県小国町出身、九州学院高等学校(放送部所属)を卒業しています。

その後、関西国際大学に入学し、卒業しています。

杉本青空さんは、既婚者でしたが、奥さんは?

画像: 大村ジーニアスさんのインスタグラム写真 - (大村ジーニアスInstagram ...
Google で見つかった instagrammernews.com の画像

杉本さんの奥さんは、美容エステ会社の女社長です。歳は三つ上の姉さん女房で、年商は1億6000万円の敏腕社長なそうです。

男前ですし、芸事の道を行く杉本さんに惚れたのかもしれませんね!

ですが、本人は「ヒモ男」のことは、むしろ隠すことなくテレビでヒモ男テクニックを披露してたとか。

https://twitter.com/sashiyori558/status/1192801438491037696

確かに、「ハンサム!!」

敏腕社長も惚れるわけだ。。。

からし蓮根の出身地と家族構成も気になる!

杉本青空

両親は教員

⊡中学3年間は吹奏楽部に所属しておりサックスがふけるそうです。(これまたカッコいいです)

⊡高校時代、漫画「べしゃりぐらし」に憧れ、放送部に入部。

⊡敏腕女社長と2017年に結婚後、2019年に第一子を授かった。ちなみに奥さんは、結婚を機に社長を退いているそうです。

伊織

⊡小さいころからピアノを習っていて「エリーゼのために」を弾ける。

⊡西野カナの大ファン

⊡ケーキ作りが趣味

⊡弟がいる

伊織さんの家族構成は多くは明かされていませんでした。

からし蓮根に注目の理由

マイペースにボケる伊織と、安定感のある漫才の流れを作る杉本。

注目してもらいたいのは、実は杉本のキレのあるツッコミが笑いを生んでいる点です。

ツッコんでいるふりをしながら「ワードセンス」笑いにプラスアルファしている点がとても面白い。

今回のファイナリストで同じような感じは、「見取り図の」ツッコミの盛山と同じ感じかなーと思います。

ちなみにからし蓮根の同期には、ゆりやんレィトリバー、濱田祐太郎、ガンバレルーヤなど、そうそうたるメンバーがいますよね^^

コンビ名の由来は、高校1年生の時からすでにコンビを組んでいて熊本の名産の「からし蓮根」にちなんだそうです。さら、「ん」のつくコンビ名や有名人が売れることが多いために、このコンビ名になったそうです!

からし蓮根は熊本出身なので、キャッチコピーは

「火の国・熊本が生んだ独特のマンザイズム」

出身地にからめてきてますね。

画像: なんばグランド花月さんのインスタグラム写真 - (なんばグランド花月 ...
Google で見つかった instagrammernews.com の画像

同じ熊本主審のコンビに「クリームシチュー」がいますが、

当時のキャッチコピーは「邪悪なお兄さん」でしたねW

M1グランプリ本番でからし蓮根の爆笑に期待したい!

まとめ

今回は「からし蓮根の経歴(高校・大学)は?出身地と家族構成も気になる!」と題しまして、若手の有望株のからし蓮根をご紹介いたしました。

これからの世代を間違いなく引っ張っていく「からし蓮根」

是非M1でも優勝目指して頑張ってほいです。

 

タイトルとURLをコピーしました